半年で美容のプロを目指す

微笑む女性

多くの美容学校が、1年から2年通う様なカリキュラム構成になっています。しかし、ビューティーアドバイザーに的を絞った美容学校であれば、最短半年でプロに必要なスキルを学ぶことができます。職業に的を絞っているから無駄な授業がありません。少人数制のクラスで、講師からの指導をしっかりと受けることができます。

授業ではまず、自分を美しくすることから始めていきます。自分の魅力を引き出すメイクアップを行なえないビューティーアドバイザーに、他人の魅力を引き出すことは不可能です。その為、講師が自分に似合うカラーのアドバイスや、メイクアップ方法を指導してくれます。流行を取り入れたメイクアップや、個人の造形に合ったメイクアップの違いを学ぶことができるでしょう。ある程度知識がついてきたところで、生徒同士がモデルになってメイクをしていきます。ビューティーアドバイザーになると、毎日の様に色々な方へのメイクを行なうので、美容学校在学中はできるだけ多くの人のメイクを行なう方がスキルを磨くことができます。

カリキュラムの中には、実践に近い接客を学べます。その中でどの様に感情をコントロールするか、目標設定をこなすか指導してくれます。美容学校卒業と同時にプロをして活躍するには、メンタル強化も必要なのです。マナーを身につけることで、幅広い世代や性別の利用者にもスムーズに対応することが可能になります。一流のビューティーアドバイザーになりたい方は、美容学校でスキルを磨きましょう。